蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ

洋蘭 根の成長を促進するホルモン

投稿日:

投稿者: 小谷
越冬後この時期になっても、まだ冬眠からさめていない蘭があります(特にかとれや
、VANDAなど)きちんといきていますが、根のせいちょうがみられません。つま
り、根の先がのびない。新らしい根もでないし、もちろん、新芽もでない。 
それで、蘭によいホルモンかなんかで、根を強制的に成長させる化学物質をご存知
でしたら、教えていただきたいとおもい、投稿させていただきました。
挿し木なんかのための、ROOTホルモンをつかってもいいものか?
とおもったりしていますが、だめでしうか? 
VITAMIN剤も効くといううわさをきいたことありますが。。。 (わかりません。)
教えてください!
投稿者: 紫 蘭
小谷さん おはようございます。
多分まだ温度が足りないだけだと思います。無理やり生長調節物質で生長させること
は考えない方が良いと思います。根が出ないのはそれなりの理由があるわけですから
、その原因を取り除くのが第一です。ホルモン処理で無理やり咲かせたと思われる株
は、花後の成長が優れないように感じます。
根が動き出してからの話ですが、光を良く当てるとランの根の生長は活発になります。
弱光だと根の生長は抑制されます。
投稿者: 小谷
紫 蘭 さん、たびたび、おせわになっております。
回答していただき、ありがとうございました。
私の父は、土佐カンランをやっておりましたが、自分で蘭の才能がないといっており
ました。私も父の血をひいて、才能は皆無です。ですから、現在、数種類のヨウラン
と、安価な台湾からの東洋蘭をそだてておりますが、やはり、経験がたりないのと、
CONCEPTがわかっていないので、蘭は以外と生き残っていますが、満足がいく
状態ではありません。蘭にかんする本は、20冊はあり、読みあさっていますが、本
によって、違うことがかいているのと、本には、あまり、理由がかいていないのが困
ります。
たとえば、ある本には、にわか雨などが降って、蘭に少し水がかかってしまったとき
、鉢に乾湿の差ができるから、おもいきって、雨がやんだ直後に水をたっぷりやりな
さい、とかいております。 しかし、水のやる時期でないときに、おい水そすると、
かならず、ナンプびょうとか、根腐りがしてよくありません。だから、わたしは、や
りませんが、乾湿の差がどれだけ悪影響をおよぼすのか、なぜ悪いのか、が本にはか
いていないのです。才能(感)がないから、やはり、CONCEPTとREASON
が私には必要なので、こうして、何度も質問させていただいております。
今後も多分、頻繁に質問をさせていただきますが、どうぞよろしくお願いいたします

どうもありがとうございました。

-蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ
-, ,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.