蘭の育て方(基礎) デンドロビューム 育て方

デンドロビューム 冬の管理

投稿日:

デンドロについて教えてください。
以前購入させていただいたフェアリーソング ヒカルと花娘は花芽がついてきましたので、家の中で管理しています。
順調だと思います。
しかし、ハッピーポンポコとイエローソングキャンディーは
花芽の付きがよくありません。
ハッピーはリードの真ん中あたりに2~3個の花茎がついていますが、上の方は
まだです。
このまま、寒いところで管理するのか、それとも暖かい部屋の中に入れた方がい
いのでしょうか。
キャンディーは花芽らしい?薄いポッチ(ポッチと呼べないくらいのもの)がリードの真ん中あたりについているだけです。
これも寒いところで管理するのか、それとも暖かい部屋の中に入れた方がいいの
でしょうか。
どのような管理がいいのでしょうか。
A:
デンドロビュームも品種によって花芽の伸び始める時期が異なります。
もし最低夜温が10度位に保てる場所があれば全てそこでいいのですが
なかなかそうも行かないと思います。
この時期(投稿時2011/01/17)は日本では外の温度は危険なので
すべての蘭を室内で育ててください。
お話の通り、 花娘とフェアリーソングは花芽のつきが良い品種です。
花芽が大きくなってきているこの2つは、暖かいところへ持っていっても大丈夫
です。
ハッピーポンポコは、既に花芽が大きいようでしたら
同じように、暖かいところへ持っていってください。
残りの部分は、春ではなく、初夏か秋に咲きます
イエローソングは、ポッチが皮を割るまで待って
暖かいところへ移動してください。
デンドロは、寒さの中で花芽を付けます。
但し、ある程度大きくなってからは日本の家外のような環境ですと
ツボミが大きくなっていく途中でツボミが低温により凍死する事があります。
それぞれの品種の生育段階に合わせて
お届け時に添付させて頂いた育て方用紙の順に
管理してください。
*重要
1月下旬になっても花芽が出てこないときは、
今期の春の花はあきらめて(どこかで時期外れに咲きますので)、
来期のために暖かい部屋へ移動してやってください。
お楽しみ頂ければ幸いです。
皿井

-蘭の育て方(基礎), デンドロビューム 育て方
-,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.