蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ

洋蘭 プロの株は?

投稿日:

投稿者: t..taka
またよろしくお願いいたします。
新しい花を買うごとに感じるのですが、専門家の株はかなり水はけが悪いように思う
のですが?
先日の世界ラン展で購入したカトレアも、立派に花はつけていますが、水やりしても
ウォータースペースに水は溜まったまま、かなりの時間がたたないと水はけしない状
況です。根元もかなり硬くぎっしりと詰まったおり根腐れでもしそうな状態です。今
回だけではなく購入の鉢は比較的こういった状態が多いように思います。
教科書で言うところの「差し水は鉢底からスムーズに流れ出すよう」とは、かなり違
った感じですこれは何故なのでしょうか、またこの株は花が終わり次第植え替えたほ
うが良いのでしょうか。よろしくお願いいたします。
投稿者: 森田
植え込み材料が何か分かりませんが・・・・・
水苔の場合、あまり柔らかく植えると腐りやすいので、ある程度
しっかりと植えます、特に株元は根が入り込むところですから
しっかりと植えた方が良いと思います、
硬さを表現するのは難しいのですが、ゆびでおして弾力がある程度に
強く指で押して苔の中に指が入っていくようでは柔らかすぎます
また、硬さの位置関係ですが、上部(株元)は硬めにしっかりと
下に行くほど、やや柔らかく植えてください、
下に行くほど硬く、株元が柔らかく株が落ちつかないのは最悪です。
植えるときに、鉢の形(逆円錐形)に合わせて水苔を握ってください
そして、鉢に入れる時、あまり水苔を押しすぎて、こねないように
植えてください、水苔をこねすぎると水はけは悪くなります。
良く乾いた潅水適期に潅水すると、ウオータースペースに1分位水が
とどまり、その後すい込まれて、鉢穴から抜けて行きます。
湿り気のあるうちに潅水すると、すぐに吸い込まれて水苔に沢山の
水分が残ってしまいます。
柔らかく植えた水苔は、沢山の水を含んでしまい、乾いた時には
極度に乾燥しすぎてしまい、乾湿の差が大きくシビヤな
潅水が必要になります。
弾力が無くなるほど硬く植えすぎた場合は根が入り難く
水の吸い込みも悪くなります。
バークや椰子ガラなどの場合もしっかりと植えた方が
停滞水が出来難く良いと思います。
投稿者: t..taka
早速のご教授ありがとうございます。
具体的に書いていただきよくわかりました。
やわらかく植え込むと水が溜まりやすく、反って根腐れの要因に
なるとは、また成長にも影響するとは、また一つ勉強になりました
ありがとうございました。

-蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ
-, ,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.