蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ

洋蘭用 タケダ培養土の性質について

投稿日:

投稿者: 板東太郎
タケダ培養土21(洋らん用)の性質についてお伺いしたいことがあります。保水性、
通気性、保肥性などについて、水苔や軽石などと比較してどのような特質があるか。
また、これを用いる場合、鉢はどのようなものを使えばいいか。
現在、素焼き鉢にこの用土を入れてミニカトレアを育てています。どうも水苔と比べ
ると保水性が弱いような印象を持っています。アドバイスをお願いします。
投稿者: T.Goshima
確かにこのコンポストは保水性が弱いです。特に一旦乾いてしまうと水を弾く性
質があります。従って水を切らさないように与えることが大切です。また保肥性も劣
りますので特に窒素肥料を多めに与えないと生育不良になります。さらに新しい間は
非常に良く出来るのですが、老化が早くコンポストが劣化してくると生育が急激に衰
えるので注意が必要です。水苔同様早めに植え替えをしてください。
投稿者: 板東太郎
早速のアドヴァイス、ありがとうございます。そうですか、ちょっと残念です。特に
、この用土のうたい文句として「痛まないので植え替えの際、土を取り替えなくても
大丈夫」ということが書いてありました。どれくらいの頻度で土を取り替えればいい
のでしょうか?それから、鉢はプラ鉢を使用すべきなのでしょうか?
投稿者: T.Goshima
植え替えは少なくとも隔年にはされた方が良いでしょう。鉢は保湿の点から考えると
プラ鉢を使われた方がよいと思います。

-蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ
-, ,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.