洋蘭 原種 デンドロビューム 育て方 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ

カスバートソニーは育てるのが難しいのですか?

投稿日:

投稿者: うずまき猫
デンドロビウムのカスバートソニーに憧れ、購入を考えております。
色はピンクがいいなぁ・・・と思ってます。。
ところが、某ラン園に購入の相談をしましたら、
「あのランは、夏の暑さに弱いから、横浜では育てられないと思う。
やめた方がいいよ」と言われました。
もし、カスバートソニーを育てていらっしゃる方がいらしゃったら
どのような環境下で育てていらっしゃるかお教えくださると嬉しい
です
投稿者: でん
カスバートソニーは最近急激に人気が出てきたパプアニューギニアの高地に着生して
いる小型のデンドロです。花の色も変化に富んでいますし、花も6ヶ月以上咲いてい
ます。自生地の高度でも分かるように涼しい環境を好む蘭の仲間で、少し気難しいと
ころがあります。
 
でも難しいと言われてしり込みしないで挑戦してください。
アメリカなどでは屋内で自作したクールボックスで、人工光だけで栽培している方が
少なくありません。
*1000-1500fcの照度が理想とされています。すなわち葉がわずかに赤みがかって見え
る程度に生育する光量です。株の上30-40cmに生育灯をつけただけでも十分です。
*温度は日中21-27℃、夜間7―16℃。理想的には日中24℃、夜間13℃を下回ら
ない環境です。花が咲いている時期には照度(光量)を上げ、温度を抑えるとはっきり
した濃い色の花になります。
*多湿を好みますので乾燥しないように、肥料は通常の蘭より二倍に薄めたものをやり
ます。冬は少し乾燥気味にしてもかまいません。
*植え替えは毎年新しいミズゴケで、腐った根や葉、などを丁寧にとり植え替えます。
投稿者: うずまき猫
でんさん
アドバイスありがとうございました。(^.^)
HPを拝見させていただきましたが、素晴らしいですね。
うちのカスバートソニーは、薄いピンクの花びら2枚+白い
花びら1枚という規則性をもっております。中心はオレンジ
色という、なかなか変わった色合いをしております。
来年も花を見るべく、がんばって育てます。
クーラーボックスでがんばって育てている人がいるのですから、
初めからあきらめては×ですね。夏の熱帯夜は、冷蔵庫の野菜
室にでもいれれば、いいかな・・・と思ってますが。。
HPでDISAの項を見ての感想です。
DISAといえば、赤というイメージがあったのですけど、
綺麗な紫色もあるのですね。ちょっとブルーがかっていて、
めずらしい色だな・・・と思いました。

-洋蘭 原種, デンドロビューム 育て方, 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ
-, ,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.