オンシジューム他の育て方 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ

ヴィルステケアラ?

投稿日:

投稿者: かすたーど
 はじめまして。
 貰い物の蘭の事でご相談いたします。
 一昨年の9月に花付きで当家に来たそれはフダ落ちで、草姿からオンシジュームで
はないかと当たりを付けました。
 当家は関東地方で、鉢は50%遮光した陽当たり良く暑い南向きのベランダに吊り、カ
トレアと一緒くたに水・置肥・液肥をやっておりました。
 元気がなくなっていることに気づいてはいたのですが。
 これが「ヴィルステケアラ・エドナ」というものにそっくりで、更にそれは暑さに
弱いらしいと知ったこの7月に、あわててベランダから室内に移しました(直射日光は
当たりませんが、明るい場所です)。
 現在5本のバルブは緑色ですがしわが深く、
葉は1本も無くモヤシの様な新芽が3本出ています。
素焼鉢2号で植え込み材はヤシ殻、中を覗いて見える範囲の根は全て
茶色になっています。
 昼間はベランダ(30%遮光)、夜は室内に吊っています。ワーディアンケースにはカト
レアが4鉢入っていますが、この鉢は入れていません(カトレアには今のところ大きな
問題はなく今も開花しています)。
 さて、これに私は今何をしてやったらいいのでしょうか?
 水を控えるべきかやるべきか、植え替えすべきか、
ワーディアンケースにカトレアと同居して良いものか。
 このまま枯らすのは忍びなく、助言お願いいたします。


投稿者: 五島 正
ヴイルステケアラ、エドナ'スタンパーランド'はオンシジュームやオドントグロッサ
ムなどとの属間交配種で比較的育てやすい方ですが、カトレヤとは異なり水を好む蘭
です。
また、少々暑がるので夏は75%程度遮光し、夕方たっぷり潅水する必要があ
ります。本来なら、秋になると元気を取り戻し新芽が伸び始めるのですが、お尋ねの
記事を拝見する限りでは株が衰弱しすぎて手遅れのようです。
・・・がなんとかやっ
てみられるなら、すぐに新しい水苔で素焼き鉢に良い部分だけでも植え替えて、今な
ら室内の窓辺の明るい場所へ置き、しばらく様子を見て下さい。水は乾いたら与える
程度とし、1日1回以上葉に霧吹きでもしてあげてください。
その際、市販の蘭専用の活力剤(バイタリック蘭と言う名前で売られています。)を混ぜて与えるとよいでしょう。
本来は秋に液肥を与えるのですが、株が弱っているので今は止めた方がよい
と思います。
投稿者: sara 無くモヤシの様な新芽が3
こんにちは、saraと申します。エドナというのを作ったことはないのですが
2号というのはかなりつらいです。温度が15度以上維持できるようなら、リードか
ら根が出始めた頃に現在のヤシ殻を取り除き水苔で2.5又は3寸素焼き鉢に硬めに
植えて下さい。素焼きにヤシ殻は乾きすぎます。
詳細はリンクURLでどうぞ。難しいようでしたら分からないところをまた投稿してみて
下さい。
> 昼間はベランダ(30%遮光)、夜は室内に吊っています。ワーディアンケースにはカ
もう今の季節は遮光なしでもいいくらいです。3月中旬くらいまでは無遮光で大丈夫
です。

>レアが4鉢入っていますが、この鉢は入れていません(カトレアには今のところ大きな
>問題はなく今も開花しています)。
>
> さて、これに私は今何をしてやったらいいのでしょうか?
> 水を控えるべきかやるべきか、植え替えすべきか、ワーディアンケースにカトレア
>と同居して良いものか。
> このまま枯らすのは忍びなく、助言お願いいたします。
水は、やるときはしっかりたっぷり、乾くまで待ってしっかりたっぷり。です(温度
が保てるときの話ですが)
ちょっと作落ち臭いので、順調になるまでに1年くらいかかるかもしれませんが気長
にがんばってみて下さい。

-オンシジューム他の育て方, 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ
-,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.