オンシジューム他の育て方 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ

剣葉 オンシ のコルク付けについて

投稿日:

投稿者: 銀魚
こんにちは。
コルクやヘゴに付けてある蘭があふれそうになり、新しいコルクに付け替えたいとき
は、べりべりっ!!と引っぱがしてしまってもよいのでしょうか。
元のコルクがごく小さくて薄い場合は、それごと新しいものに結んでしまえばいいんですが、
元のが結構な大きさだと、そういうわけにもいかなくて・・・・剣葉オンシは根が弱いそうなのでやっ
ぱりはがしてしまうのはいけないんですよね。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。
投稿者: 木村
こんにちは、木村と申します。
当園で剣葉オンシを少し扱っているので、その経験からご報告します。
 剣葉オンシは根腐れしやすいので、コルクに着生させるのが非常に有効な栽培法で
す。水切れと虫の発生だけ注意していれば、容易に株を増殖させられます。そのコル
ク付けの最大の問題というのが、今回の相談です。
 
 今の時期なら「ぶちぶちっ」っと剥がすのが良いと思われます。
暑い7月以降はコルクへの活着率が悪くなりますし、涼しい秋以降では春の開花期ま
でに充分な根が張りません。来年も良い花を咲かせるのであれば、今月中にコルクの
付け直しをお勧めします。
 
 注意点としては、剥がすときに葉がちぎれてぽろぽろ落ちてしまうので、株の根本
をしっかり持って引っ張って下さい。当園ではコルクに穴を開けてねじ込みますが、
針金や木綿糸で縛っておいても良いです。コルクと株の間に水苔を入れると腐りやす
いので、そのまま付けましょう。あとは活着するまでは霧吹き等で毎日水をあげまし
ょう。
 
 剣葉オンシは弱い種とされる方が多いですが、実際は丈夫な種です。葉がちぎれよ
うと根がちぎれようと、やはりオンシ!!次々と芽も根も出てきます。春に行うので
あれば、根を切り刻んでも来年には回復して咲きます。株を1芽2芽ずつに分けても
、ほとんどの株が咲きます。ちゃんと毎日乾かす事さえ出来れば耐寒性もあります。
 
投稿者: 銀魚
木村さんこんにちは。
アドバイスありがとうございました。
> こんにちは、木村と申します。
>当園で剣葉オンシを少し扱っているので、その経験からご報告します。
>
> 剣葉オンシは根腐れしやすいので、コルクに着生させるのが非常に有効な栽培法で
>す。水切れと虫の発生だけ注意していれば、容易に株を増殖させられます。そのコル
>ク付けの最大の問題というのが、今回の相談です。
> 今の時期なら「ぶちぶちっ」っと剥がすのが良いと思われます。
これを聞いて心強くなりました。はじめてのときは何事も程度がわからないので、び
くびくしてしまうので・・・・
>暑い7月以降はコルクへの活着率が悪くなりますし、涼しい秋以降では春の開花期ま
>でに充分な根が張りません。来年も良い花を咲かせるのであれば、今月中にコルクの
>付け直しをお勧めします。
> 注意点としては、剥がすときに葉がちぎれてぽろぽろ落ちてしまうので、株の根本
>をしっかり持って引っ張って下さい。当園ではコルクに穴を開けてねじ込みますが、
>針金や木綿糸で縛っておいても良いです。コルクと株の間に水苔を入れると腐りやす
>いので、そのまま付けましょう。あとは活着するまでは霧吹き等で毎日水をあげまし
>ょう。
> 剣葉オンシは弱い種とされる方が多いですが、実際は丈夫な種です。葉がちぎれよ
>うと根がちぎれようと、やはりオンシ!!次々と芽も根も出てきます。春に行うので
>あれば、根を切り刻んでも来年には回復して咲きます。株を1芽2芽ずつに分けても
>、ほとんどの株が咲きます。ちゃんと毎日乾かす事さえ出来れば耐寒性もあります。
よかったです。エンドレスにコルクを大きくしていかなくてはいけなかったらどうし
よう。と悩んでました。さっそくやってみます。ありがとうございました。
 

-オンシジューム他の育て方, 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ
-, ,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.