カトレアの育て方 デンドロビューム 育て方 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ

洋蘭の薬剤散布について

投稿日:

投稿者: アンディー
薬剤散布(病害虫の予防)方法について教えてください。
これまで、薬害が怖くて(花に対して)薬剤散布はやっていませんでしたが
鉢が増えるに付け、感染等の観点からも薬剤を使用せざるを得なくなり
昨年初めて行いました。
教科書通りの(頻度・希釈率・時期etc)方法で実施しましたが、かなり
の鉢を痛めました(奇形や成長悪化)。
そこで、安全に尚且つ効果的な方法についてアドバイスをお願いいたします。
特に、1回に散布する量・根の際への効果的散布。
以上よろしくお願いいたします。
投稿者: sara
アンディーさんこんにちは、Saraと申します。
農薬の害などにつきましては、各薬剤の説明書などにわりと詳しく出ていますのでそ
ちらをご覧頂いたほうがよろしいかと思います。
薬害は、
植物との相性、
相性の悪い農薬の近隣散布、
規定以上の濃度での使用、
異常高温化での使用、
等でおきやすいようです。
安全且つ効果的に使うには、
用法、濃度を守り、利く薬をムラ無くかけることが現実的のように思います。
ごめんなさい。ちょっと質問が漠然としすぎていてお答えが
うまく出来ません。
投稿者: アンディー
saraさん、初めまして早速の回答ありがとうございました。
言われる通り、農薬は初めての為かなり慎重に使用しました。従って
用量・用法は教科書や取り扱い説明書も確認し使用いたしましたがミス
ってしまいました。
具体的に昨年実施した方法ですが、スミチオンとダコニール1000の1000倍
溶液を混合し、時期5月初旬(1回目)天候は晴れ、朝のうちに散布しその
ままカトレア&ファレノは遮光ネットの中、シンビ・デンドロは遮光なしです。
この月、2回実施(2週間間隔)し、2回目以降薬害がすぐ出てきました。
すみませんがこのあたりで気づく点があればアドバイス願います。
またsaraさん言われる、ムラ無くと有りますがこれはかなりしっかり散布
する事になりますが大丈夫なのでしょうか。
長々とすみませんよろしくお願いします。
投稿者: sara
スミチオン(有機溶剤使用)を2回というところが怪しいような気がします。
基本的に同じ薬剤を連続してかけてもあまり効果は期待できません。
前回効かなかったからまたかけてる訳ですし、、(^_^;)
殺虫剤は、目的の害虫が確実に駆除できるものをかけ残し無くかけ、
一発で効かすことが大事だと考えています。
確かめたわけでは在りませんが、洋蘭はホルモン剤などが根にかかると
葉や、茎にかかるより30倍程度の効き目が出てしまうという話を聞いたこともあり
ます。
潅注については
効く薬を少し薄めにかける程度にしたほうがいいように思います。
粉剤、フロアブル剤などが無難だと思います。有機溶剤はよく解けて使いやすいので
すが何かと問題が多いです。
また、出来れば(被害が拡大して行かなかったら)農薬散布は最低でももう1週間程
我慢してから散布するのがいいように思います」
農薬の本でオススメは
農文協の 「ピシャッと効かせる農薬選び、(最新版)」(題名不正確)等が
実用的です。
マスク、手洗いなどをお忘れなく。
投稿者: こてつ
アンディーさん、saraさん、こんにちは。
混用にも問題があったのかも知れません。
相性のいい薬剤の場合は混用すれば一網打尽できますが、薬剤同士の相性が悪いと障
害が出ます。
スミチオンは混用しても比較的大丈夫な薬剤ですが、用心のためには別の薬剤は日を
おいて使った方がいいかも。
また、5月の晴れだと日中暑くなる可能性も。
あまり高温時には薬剤散布するのを控えたほうがいいと思います。
うちでは夕方に散布するようにしています。
投稿者: アンディー
こてつさん・saraさん、色々とありがとうございました。
そろそろ散布の時期であり、これを参考にもう少し勉強してから
やってみます、夕方の散布は早速やってみたと思います。
またよろしくお願いいたします。

-カトレアの育て方, デンドロビューム 育て方, 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ
-, , ,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.