オンシジューム他の育て方 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ

レベッカノーザン ミッカビ

投稿日:

投稿者: クサカベヨシコ
母について世界蘭展にはじめていってきました。そこで「やまはる園芸」サンでレベッ
カノーゼンミッカビを購入しました。マツタケの香りのする花が咲くそうで・・・。
家に持ち帰って1週間。小さい親株と大きな子株とつぼみがついているのですが小さ
い親株にシワが入ってきてしまいました。大きい子株にもそんな気配が。なぜでしょ
うか?
「カタセタムの栽培カレンダー」はいただいたのですが、育て方のアドバイスなど教え
てください。
よろしくお願いします。
投稿者: ほった
クサカベヨシコさん、こんばんわ
 ほったです(^^)。
>母について世界蘭展にはじめていってきました。
 いかがでしたか?凄い人だったでしょう。ぼくも初日の午前中に行ってきました。
世界蘭展は、午前早くか、夕方遅くが比較的空いてます(^^)。
>そこで「やまはる園芸」サンでレベッ
>カノーゼンミッカビを購入しました。マツタケの香りのする花が咲くそうで・・・。
 僕にはニッキ(シナモン)の香りだと感じますが、表現は人それぞれですね。
いずれにせよ、独特の強い香りが特徴的です。僕もランに初めてハマった頃に、
同じお店で同じ物を購入した記憶があります(^^)。結構想い入れのあるラン
です。
>家に持ち帰って1週間。小さい親株と大きな子株とつぼみがついているのですが小さ
>い親株にシワが入ってきてしまいました。大きい子株にもそんな気配が。なぜでしょ
>うか?
 蕾が付いてる状態でしたら、小じわは気にしなくても大丈夫ですよ(^^)。そう
いうものです。開花する頃には大きな子株側のシワも増えるかもしれませんが、別に
異常では無いし、蕾が順調に膨らんでいれば、管理には問題ありません。理由は良く
わからないんですが、僕は蕾を大きくさせるのに力を使ってるに違いないと、勝手に
解釈しています(笑)。開花は、きっと見た目以上に大仕事なんだと思います。
 管理とは無関係に、バルブにシワの入る現象は、他のランでもちょくちょく見られ
ます。特に新芽が伸び出そうとしてる時などは良く見られます。
>「カタセタムの栽培カレンダー」はいただいたのですが、育て方のアドバイスなど教え
>てください。
 カタセタムの管理は、ノビル系のデンドロととても良く似ています。違う点は低温
に当ててはいけない点です。この時期は10℃以上は欲しいので、その点だけ気にし
ててください。但し、1、2日5℃ぐらいの低温に合わせてもへっちゃらですので、
極端に過敏に考える事はありません(^^)。
 今、花芽が伸びている時期は極端な乾燥を避けて、植え込み材料がカリカリになる
手前で水をあげるような水やりに努めてください。開花中も同じです。割と花は持ち
ますが、最初に開いた花の花弁が傷んできたら、早めに根元から切り捨てます。
 花が終わると、1ヶ月ぐらい全く動きが無いのでかなり戸惑うかもしれませんが、
開花中と同様の水管理を続けていると、ある日、大きな子株側の根元から新芽が顔
を出している事に気付くはずです(笑)ので、新芽の伸びに従って、水やりも増や
していきます。この頃から、良く日光に当てる事を意識してください。肥料は伸び
始めにマグァンプKなどを1つまみ程度与えます。あまり多肥は禁物です。良く伸
びるようでしたら、極薄の液肥をたま~に与える程度にしてください。
 夏は30%遮光ぐらいで、良く日に当て、水もジャンジャン与え、育てます。
秋、バルブが太って来たら水やりを控えていきます。バルブが完成したら、葉っぱ
がついていても水はほとんど与えないようにします。この点が花芽形成に重要なの
で、辛く感じても水を与えてはいけません(笑)。ひどく乾燥する事で花が咲くよ
うになります。この頃、葉っぱが黄変して枯れ落ち、今みたいな姿になりますが、
病気ではないのでご安心下さい(^^)。
 1月ほど良く乾かしたら、花芽が見えるまでは2~3週に1度ぐらいのペースで
申しわけ程度に水を与えます。霧吹きだけの方が安全かもしれません。そのうち花
芽が這い出して来るので、以下繰り返しとなります。
投稿者: ken
こんにちは。やまはるの若い方です(笑)
お買い上げ有難うございました。
香りはシナモンというかマツタケというか人によってそれぞれですけどね。
しわが入るというのは鉢が乾いてきた証拠なので、こうなったら水をやってください。
乾いたら水をやるというのが基本です。冬は少なめ、夏は多めにして下さい。
ムレるのをすごく嫌いますが、風通しが良ければ35℃位になっても平気です。
最低温度は10℃位が良いです。
花が咲いていても水遣りを控えれば5℃位までは平気ですよ。
夏に葉にダニが着き易いので注意して下さい。
また判らないことがありましたらお気軽にご連絡下さい。

-オンシジューム他の育て方, 蘭の育て方 /たのもぉー蘭道場 アーカイブ
-,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.