蘭の育て方(基礎) オンシジューム他の育て方

蘭の水のやり方 春先から初夏

投稿日:

下記の無料蘭の育て方講座をお読みになった方からお問合せがありました。

「30秒 蘭セミナー」-- No2 抜粋

>> ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...
>> ┃ 「蘭の花ってステキ。でも、どうやって育てるの?」
>> ┃   初心者の疑問に毎日30秒で、答える基礎講座。
>> ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...
>>
>> ◎植え込み材を指で押してみて、「カサカサしていないうちは
>> 水を与えない。」これが蘭を末永く楽しむ極意だ!
>>
>> 解説:
>>  蘭はもともと木や岩盤などに着生する。
>>
>> 一般に売っているようなもので
>> 1週間くらい水を与えなくても枯れてしまうような蘭は先ずない。
>> (よほど干からびても元に戻ることが出来る。)
>>
>>
>> 特に、開花中の蘭は休眠しているので
>> 根があまり水を吸わない。
>>
>> しっかり乾くのを待って水をやって欲しい。
>>
>>
>> 花が咲いている時、可愛さからコケが乾く前に水をやる。
>> ↓
>> すると、地下部が過湿状態になる。
>> ↓
>> 大事な根と来年の花を咲かせる新芽が腐る。
>>
>> 「私が育てると蘭が枯れる」という人の9割以上はまさにこれだ。
>>
>> 蘭の持つ生命力を信じて乾くまで水は与えないで欲しい。
>>
>>
>> -----
> 皿井様
>
> 今回の講座の水やりの件ですが、4~5月は1日
>
> 1回、梅雨明けから9月前半の酷暑の頃は早朝と夕方の2回
>
> 与える。という栽培方を最近ネットで見つけて実行しています。
>
> ランの事は全く無知で購入してからずっと出窓に置いてありました。
>
> 今春初めてアロハイワナガの植え替えをしたので、色々調べて、
>
> ランに花芽がつく様に、外で吊るして栽培しています。
>
>
> 私の住まいは、どちらかと言えば山の環境に近く直射日光や風が強いです。
>
> 1日1回だとまだ表面が湿った状態で水やりをする事になり、どうしたら
>
> ランに最適なのか迷っています。やはり表面が乾き切ってからの水やり
>
> の方が良いのでしょうか?
>
〇〇さま こんにちは、皿井洋蘭園の皿井です。
お問合せありがとうございます。
蘭をお楽しみ頂いているようで嬉しいです。
>
> 今回の講座の水やりの件ですが、4~5月は1日
>
> 1回、梅雨明けから9月前半の酷暑の頃は早朝と夕方の2回
>
> 与える。
水やりの部分、皆さんが迷うところですが↑のように
やると、環境や、品種、その株の状況(どの段階にあるか)によっては腐ります。
私は温室内でアロハイワナガを育てていますが
この時期でも3日に1回水をやるかやらないかです
その際でも、乾いているものにはやって、乾いていないものにはやりません
最低温度が18度程度、を越え、新芽がしっかり伸びている時期でしたら
>
> 今回の講座の水やりの件ですが、4~5月は1日
>
> 1回、梅雨明けから9月前半の酷暑の頃は早朝と夕方の2回
>
> 与える。
↑でも一時的にはバルブも太り、問題ないのですが、
雨の日も晴れの日もコレを続けたら、多分
温度が落ちてきたときや、花芽が動き始めたとき腐りの原因となります。
------------
■午前中に指を突っ込んで鉢の中(表面だけではなく)が乾いていたら水をたっぷりやってください。
そうすると、結果だけ見ると 夏は朝夕という事になると思います。
4―5月毎日1回というのはよほど乾く環境でなければかなり無理があります。
ちなみにアロハイワナガのもう一つの水のやり方は、
リードに対して1つ後ろのバルブが、しわが入り始めたら水をやる。
これも良い方法です。
但し、コケが濡れているのにバルブがシワシワならすでに根傷みしてしまっています。
お困りの場合は、画像を添付してご質問いただければ判定させていただきます。
お気軽にどうぞ、
-----------
最近思うのですが、ネットでの情報は、どこかで聞いてきたり検索したりして来て
それをそのままコピーして自分の発信する情報としてしまうものが増えて来ています。
その情報発信者が本物であるかどうか
本当に自分の知識で書いているかを見極める必要があります。
もちろん私の情報も高橋さんの家風に合っているか見極める必要があります。(笑)
では引き続き、蘭をお楽しみ下さい。
皿井洋蘭園 代表 皿井岩雄
蘭癒蘭蘭幸蘭幸福蘭癒蘭幸福蘭蘭癒蘭蘭蘭幸蘭
  蘭を育てることができる人を増やしたい
    皿井洋蘭園 
〒479-0809 愛知県常滑市坂井字白萱61
    
お問合せやご意見などは、プライバシーに配慮し
他の同じ悩みを持つ方のために公開することがあります。
悪しからずご了承下さい。
公開に問題がある場合は、お気軽にお申出下さい。
----
胡蝶蘭、オンシジュームの贈り物は http://www.oiwainohana.com/
 新ホームページ 蘭の達人PRO.comは http://ran110.com/
  母の日の蘭のご贈答は http://mothers-87.com/
 皿井洋蘭園 ブログは http://ameblo.jp/flower-sarai/
    皿井洋蘭園 ホームページは  http://www.sara-87.com/
 リンクフリーです:誰かのお役に立つホームページだと思われたら、
ご自由にリンク下さい。

-蘭の育て方(基礎), オンシジューム他の育て方
-, ,

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.