デンドロビューム 育て方

デンドロビュームの管理のしかたについて、動画解説

更新日:

デンドロビュームの育て方について質問

セカンドラブ トキメキという名前のセッコク系のデンドロビウムです。

昨年秋に購入、3カ月ほど花を咲かせていました。

5月に植え替えしました。
植え込み材料はデンドロビウムの用土というものを使いました。

パークとも違う軽石のようなものです。

元気に新しいバルブが何本かでていますが、
葉に黒い点とか黄色くシミのようなものがあり
ウィルス感染したのではないかと。

いまはベランダで管理してます。
朝鉢から流れるくらいの水をやっています。

日光は朝8時くらいになると影になる場所に置いています。

こちらは12月に購入、同じく花が終わってから5月に植え替えしました。

マンションの大規模修繕工事がGW過ぎから先日まであり置き場に困りました。

玄関先に置いておいたら何かにかじられたのか?葉っぱがちぎれています。

初めてのランなので、水やりも植え替えもこれでいいのか?わからずやっています。
この2鉢は週に一回液肥をやっていますが、8月になったらそろそろやめようとおもっています。

診断よろしくお願いします。

デンドロビュームの診断動画

8分程度の解説動画です。

今回は、趣向を変えて動画で管理方法などを解説してみました。

まとめ

  • 一般的な開花期ではないときに購入した蘭は、
    サイクルが戻るまで1,2年かかる
  • デンドロの葉に出る黒点は、
    バックバルブの下から順に出て葉が落ちるならさほど心配は無い。
  • 夏の間に葉がたくさん確認できれば
  • 植え込み材と、素焼き鉢の相性はあまりよくないので
    今回の場合は、プラスティック鉢に変えるとよりよいです。
  • 施肥は、新芽バルブの完成まであげてもいいです。
    液肥の濃さは薄目がよい。
  • 画像の食害は、多分コガネムシによるもの。
  • 鉢のサイズは株に合わせて大き過ぎないようにしましょう。
  • 植え込みの深さは、鉢の縁より少し低い位置になるように植えましょう。

-デンドロビューム 育て方
-

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.