カトレアの育て方

カトレアの花目分化条件が作れません。

更新日:

カトレア

カトレア


カトレアの花目分化条件が作れませんがどうしたら?
Q
夏咲のカトレアの新芽が1月中旬に顔を出し、今3cmほどに伸びています。春からの成長をよくするためと夜間の温度を15℃以上に保って
います。
この株はまだ咲いたことがありません。気になるのが花芽の分化条件です。
*短日と12~13℃
と書かれています。これから夏に向けて成長していくわけですから、このまま管理を続けると、この2つの条件は満たせないように思います。
花芽の分化条件を満たすには、いつごろ何をすればよいのでしょうか。
A:
1:夏咲きのカトレアは、苗で買われたのでしょうか?
それとも、
2:大きな株で花の咲いた形跡のない株を買われたのでしょうか?
2 の場合、花の付きにくい個体である場合も考えられますが、
それはおいておいて、
元の情報がどこからの出典か分かりませんので
一般的なお話をさせていただきます。
仰っている 12℃というのは、多分最低気温のことではないかと感じます。
それ以下になると、成長自体が遅くなってしまいますので、、、
特殊な品種でない限り、
低温がカトレアの花目分化を直接起こす要因とは考えにくいです。
15度以上で管理されていれば、
いずれ、株が大人サイズになり
完熟状態になったときに、
短日、あるいは長日をどこかの成長ステージで感じ花芽を分化すると思います。
品種によって、日長を感じる時期に違いがあるのですが
そのことに触れず、
夏に咲けば夏咲き
冬に咲けば冬咲き と呼ばれています。
※日本の場合、株さえしっかり大きくして完熟状態を作ることが出来れば
四季がありますので、日長はほかって置いても変わります。
それに反応して、時が来れば花芽分化し、
いづれ花をお楽しみいただけるように感じます。
また、カトレアの場合かなり個体差がありますので
咲いた痕がいくつかあるような株を購入するのが、
次も咲きやすい場合が多くお勧めです。
また、例えば夏咲きの花が夏以外で咲いているものを購入した場合、
一般の家庭に持ち込むと、開花サイクルを元に戻すのに
2,3年かかる(2,3年咲かない)ことがあります。
参考になれば幸いです。

-カトレアの育て方

Copyright© 蘭の達人PRO.com , 2017 AllRights Reserved.